プレスリリース バックナンバー(2000年)

平成11年度分電力需要実績

平成12年4月25日


○販売電力量は、1,200億28百万kWh、対前年増加率1.6%と低めの伸び。
○用途別では、民生用はやや低めの伸び、産業用は平成9年度以来2年ぶりにプラスの伸び。

1.民生用需要 (=電灯、業務用電力、低圧、深夜)

 家庭向け中心の電灯は、契約数が増加しているものの鈍化傾向にあることに加え、夏場の気温が前年に比べ低めに推移したことによる冷房設備の稼動減などから対前年増加率2.5%とやや低めの伸び。また、業務用電力は、契約数の伸びが低いことに加え、電灯と同様に気温影響による冷房設備の稼動減などから対前年増加率2.4%とやや低めの伸び。

2.産業用需要 (=民生用以外)

 大口電力は、上期後半より素材型産業を中心に生産回復の動きが見られたことなどから、同0.6%と、平成9年度以来2年ぶりにプラスの伸び。



以  上


平成11年 度分 需要実績