プレスリリース バックナンバー(2000年)

地域と取り組む環境月間  ~循環型社会の構築を目指して!~

平成12年6月1日
中部電力株式会社

 毎年6月1日から30日までの1ヶ月間は、環境庁が定める環境月間です。
 今年は、「循環社会 捨てずに生かす 新時代」をテーマにし、全国各地で多彩な行事が展開されます。
 当社もこれにあわせて、各事業場で循環型社会構築に向けたさまざまな行事を実施いたしますのでお知らせいたします。

(実施内容)

1 お客さま参加型植樹

 緑ある豊かな社会づくりを支援し、地球温暖化の一助とすることを目的に、一般のお客さまにも参加していただき、植樹を実施いたします。

2 苗木の寄贈

 学校・公園・福祉施設等に苗木約15,000本を寄贈いたします。

  

3 地域の小学校への訪問活動

 平成14年度から改訂される学習指導要領の中で、「総合的な学習の時間」が 新設されます。当社としても、その中心テーマである「環境」を題材にした「環 境・エネルギー教室の開催」や「教育資料等の提供」について、学校側に提案 し、実施してまいりたいと考えております。

4 お客さまとの対話活動

 5月15日(月)から6月11日(日)まで実施する「春のこんにちはキャ ンペーン」にあわせ、各種パンフレットを使用し、当社の環境保全の取組をP Rいたします。
 また、「緑のカーテンキャンペーン(4月1日(土)~8月31日(木)」を 話題として、省エネ効果など温暖化防止に役立つ情報を提供いたします。

5 地域参加型講演会の開催

 地域の環境保全活動の発表を盛り込んだ講演会を二部構成で開催いたします。

  1. (1)  日 時 平成12年6月10日(土)13:30~16:30
  1. (2)  会 場 静岡県グランシップホール(静岡市)
  1. (3)  参加者 般公募のお客さま 約350名
  1. (4)  内 容 第一部 環境保全に対する取組の紹介
                ①静岡市の環境保全に対する取組
                 静岡市生活環境部環境政策課 山本 篤 環境政策課長
                ②環境保全活動の取組事例の紹介
                 「小さな親切」運動 静岡県本部  杉山 清子 事務局次長
                 NPO法人グラウンドワーク三島 渡辺 豊博 事務局長
            第二部 基調講演     講師 上坂冬子氏(作家)
                 テーマ「最新の旅行から ~台湾・スイス・スウェーデンの
                 ホットニュース~」

6 環境美化活動

 海浜、河川、公園、公共施設など地域の環境美化活動を展開いたします。

7 省資源・省エネルギー活用

 節電、緑のカーテン利用、エコ・グリーンマーク商品の購入、節水など省資 源・省エネルギーにつながる活動を推進いたします。

8 その他 「環境デーなごや(6月3日)」に参加

 6月3日は、名古屋市が「環境保全を考える日」と定め、小・中学校を始め、 鶴舞公園などで環境をテーマとした取り組みが行われます。
 当社としても鶴舞公園にて環境保全に関するパネルなどを展示いたします。

<出展内容>
  1. (1)  環境保全に関するパネル展示
  2. (2)  「エコアイス」を中心に子ども向けアトラクションの実施
  3. (3)  廃棄物処理施設の模型・パネル展示
  4. (4)  「緑のカーテンキャンペーン」を紹介、「あさがおの種」の配布
  5. (5)  ガーデニング材料「ふるもっくん」の紹介・販売
  6. (6)  石炭灰をリサイクルしたプランターの紹介

以上