プレスリリース バックナンバー(2000年)

追焚き機能付きフルオートタイプ電気温水器の開発 ~強力熱交換器の採用でスピーディーな追焚きが可能~

平成12年7月10日
中部電力株式会社

 この度、当社は、㈱日立空調システム(社長:副島豊興氏、住所:東京都千代田区神田須田町1-23-2)と共同で、追焚き専用の熱交換器を採用したフルオートタイプの電気温水器を開発しました

 従来の電気温水器では、浴槽に張ったお湯が冷めた場合、お湯を注ぎ足したり、ヒーターによる沸き増しを行って温度を上げていましたが、開発した電気温水器は、冷めたお湯を温水器内に設置した熱交換器へ循環させ、短時間での追焚きを可能としたものです。
 また、浴槽へのお湯張りも水・湯同時注入方式により、大幅に高速化しました。

 この温水器は、平成12年10月16日に、「追焚上手」という商品名で、?日立空調システムから発売開始予定です。

 当社は、今後も引き続き、お客さまのお役に立てる機器の開発を進めるとともに、安心、快適、経済的なオール電化住宅をおすすめしていきたいと考えています。
  ※フルオートタイプ電気温水器:湯張り・保温・足し湯を自動で行う電気温水器

以  上

<ご参考>

1 システム図

2 販売価格

3 特許関係

 給湯装置、電気温水器の名称で2件申請済。

以  上