プレスリリース バックナンバー(2000年)

ヒートポンプ式温水床暖房付きエアコンの開発 ~高効率でエネルギーコストを低減した床暖房システム~

平成12年10月31日
中部電力株式会社

 この度、当社は、ダイキン工業株式会社(社長:井上礼之氏、本社:大阪市北区中崎西2-4-12梅田センタービル)と共同で、ヒートポンプで床暖房する機能をプラスした住宅用エアコンを初めて開発しました。

 開発品は、省エネ性の高いヒートポンプ技術を応用した温水式床暖房とエアコンを一体化し、夏は冷房・冬は床暖房と温風暖房が可能な家庭用冷暖房システムです。

<開発したエアコンの特長>


○トータルコストが大幅に安価
  マルチエアコン※を熱源とし、1つの系統を温水式の床暖房に、もう1つの系統をエア
 コン室内機とすることで、イニシャルコストが低減。
  さらに、高効率なヒートポンプにより、ランニングコストも低減。その結果、トータル
 コストは、従来の床暖房システムに比べ大幅ダウン。
○快適な暖房環境を実現
  従来のエアコンによる温風暖房に加え、床からの輻射暖房※を連動制御する複合暖房シ
 ステムで、快適な暖房環境を容易に実現。
○地球環境に優しいシステム
  高効率なヒートポンプの採用により、エネルギー使用量が低減し、CO2排出量を他シス
 テムに比べ40%以下に押さえた省エネ&エコロジーなシステム。

 このエアコンは、平成13年2月に、「ホッとく~る」という商品名で、ダイキン工業株式会社から発売開始予定です。

 当社は、今後も引き続き、お客さまのお役に立てる機器の開発を進めるとともに、安心、快適、経済的なオール電化住宅をおすすめしていきたいと考えています。
   ※ マルチエアコンとは、1台の室外機に複数の室内機を接続し、それぞれの室内機を任
     意に運転可能とするエアコン。
   ※ 輻射暖房とは、物体から放出されている熱線(赤外線)によって暖める方式。

以  上

(ご参考)

1 システム図

エアコンシステム図

2 機器仕様と販売価格

以  上