プレスリリース バックナンバー(2000年)

第13回「全社配電技術オリンピック大会」の開催について

平成12年11月2日
中部電力株式会社

 当社は、「配電総合力の向上」ならびに「電力新時代に対応すべき人材の育成」を目的として、次のとおり、全社配電技術オリンピック大会を開催します。

 本大会は、平成10年度の第12回大会以来2年ぶりの開催であり、各競技には各支店大会を勝ち抜いた精鋭(8グループ)が参加して配電技術を競い合います。
 また、当日は現地にて配電部門における新技術についてもあわせて公開させていただきます。
 ぜひとも、ご取材いただきますようご案内申し上げます。

1 大会テーマ 

  

「フレッシュ配電 確かな技術で勝ちとる信頼」

2 開催日時・場所

平成12年11月8日(水) 8:50~16:50(雨天決行)
当社人材開発センター(愛知県日進市米野木町南山840-1)

3 競技内容

(1) 停電発生時の配電線路復旧

  • ・屋外の模擬配電線路において、総合的な配電線路復旧技術を競います。

(2) お客さま申込対応

  • ・模擬屋内配線において、設備工事技術、電気の効率的な利用のコンサルト能力、接遇態度を競います。

(3) 配電設備設計

  • ・配電設備の設計・工事発注に関わる一連の業務における着実な業務執行能力を競います。

4 新技術紹介内容

  1. (1)配電部門で開発した新技術(用品、工法、システム等)の紹介
                               (10:30~16:00)
  2. (2)配電部門における環境問題への取り組みの紹介    (10:30~16:00)
  3. (3)地中線早期復旧技術のデモンストレーション
                 (①11:45~12:10、②14:45~15:10)
  4. (4)ペットボトルウォーターロケット電線延線工法の実演 (15:15~15:45)
  5.  

 ご取材いただける方は、広報部報道グループ宮田(052-961-3582)までご連絡ください。

以  上