プレスリリース バックナンバー(2001年)

浜岡原子力発電所1号機における配管破断による蒸気漏れ事故について(配管切断による詳細調査の開始)

平成13年11月13日
中部電力株式会社

 浜岡原子力発電所1号機(沸騰水型、定格出力54万kW)は、定格出力運転中、平成13年11月7日高圧注入系手動起動試験を実施したところ、余熱除去系配管が破断したため、原子炉を停止し原因調査を行うこととしました。
  この度、配管切断前の現場状況の確認が完了したため、配管を切断し詳細調査を開始します。

以  上

浜岡原子力発電所1号機における配管破断による蒸気漏れ事故について(全体工程)

浜岡原子力発電所1号機における配管破断による蒸気漏れ事故について(配管切断前の確認及び詳細調査工程)

Ⅰ.配管切断前の確認

1. 現状の配管位置関係の確認

  1. ア.配管配置図との変化寸法測定
  2. イ.飛散物の位置関係

2. 現状の配管変形量の確認

  1. ア.開口部のスケッチ及び寸法測定
  2. イ.配管外径、外周等の測定 等

3. 現状の配管支持構造物の確認

  1. ア.固定サポート変形量の測定
  2. イ.破損Uバンドの変形量の測定 等

4. 架台の損傷状況の確認

  1. ア.架台変形量の測定
  2. イ.架台変形方向の測定

5. その他

  1. 各項目の寸法測定等とともに、スケッチを作成
  2. 所要の写真撮影

Ⅱ.詳細調査

1. 詳細調査部位切断

  1. ア.切断方法・箇所検討
  2. イ.切断

2. 詳細調査部位の外観寸法調

  1. ア.溶接部内外面
  2. イ.肉厚、PT

3. テストピース採取

4. 破面観察

5. 断面観察

  1. ア.組織
  2. イ.硬さ

6. 記録類確認

  1. ア.施工記録類確認
  2. イ.強度計算書確認
  3. ウ.運転手順書確認
  4. エ.点検記録等確認

7. A系の調査等

  1. ア.配管レイアウト
  2. イ.減肉状況等