プレスリリース バックナンバー(2002年)

制御棒駆動機構ハウジング漏えい部の試験片等の輸送について

平成14年 1月 7日
中部電力株式会社

 浜岡原子力発電所1号機制御棒駆動機構ハウジング溶接部からの漏えいの原因調査のため、試験片(ボートサンプル)を切り出しておりましたが、本日(1月7日)終了いたしました。
 このボートサンプルの金属調査を実施するため、茨城県にある(株)東芝関連施設に輸送いたします。

 また、1号機の破断した余熱除去系配管の一部もあわせて(株)東芝関連施設に輸送しますのでお知らせします。

 輸送は1月8日午前1時頃浜岡原子力発電所を出発し、現地到着は午前9時頃の予定です。

以上

1号機制御駆動機構ハウジング漏えい部のボートサンプル(平成14年1月7日撮影)
(スタブチューブと原子炉圧力容器溶接部分)