プレスリリース バックナンバー(2002年)

スーパーマーケット向けショーケース用冷蔵・冷凍複合氷蓄熱システムを新発売 ~冷凍機能を加えたうえ低コスト、小型店から大型店まで幅広く対応~

平成14年2月6日
中部電力株式会社

 このたび当社は、株式会社日立空調システムと共同で、スーパーマーケット向けショーケース用の新しい氷蓄熱システムとして、「冷蔵・冷凍複合システム」を開発し、日立空調システムより新発売いたします。

 本システムは、一つの蓄熱ユニットで、冷蔵・冷凍複合蓄熱を実現するものです。冷蔵用ショーケース専用の蓄熱システムについては、既に平成12年3月に発表しご好評をいただいておりますが、本システムは、この冷蔵専用機と同容量の蓄熱ユニットの中で、直接氷から熱交換した冷熱を冷凍用にも蓄熱利用するなどの改良を行うことにより、冷凍用ショーケースにも利用でき、かつ、システム全体の効率を向上させました。
 これにより、スーパーマーケットのすべてのショーケースを低コストで蓄熱化できるようになり、お客さまの経済性、省エネルギー性のニーズにお応えできます。また、店舗規模の制約はほとんどなく、設置工事も容易です。

1 本システムの主な特徴

(1) 高い省エネルギー性
 夜間の蓄熱運転は、冷凍用よりも高効率なインバータ搭載の冷蔵用の冷凍機が行い、その冷熱を昼間の冷凍用にも蓄熱利用します。これにより、システム全体の効率を向上でき、消費電力量は、従来の非蓄熱システム(一定速機)に対し20%低減できます。
(2) 高い経済性
  電気料金は、従来の非蓄熱システム(一定速機)に比べて、冷蔵側で30%、冷凍側で20%低減することができ、トータルで25%ランニングコストを低減できます。
  また、(1)により設備容量が約2割減り、その分基本料金も下がるため、イニシャルコストの増加分は約2.5年で回収できます。
  ※冷蔵19馬力相当、冷凍20馬力相当の冷凍機を標準的な冷蔵負荷で運転した場合の想定値
(3) 新開発の冷蔵・冷凍複合蓄熱ユニット(特許出願中)
 冷蔵と冷凍を蓄熱化する従来の方法は、放熱時にブライン(不凍液)を介して、間接的に冷蔵側と冷凍側へ冷熱を分配していました。新開発の冷蔵・冷凍複合蓄熱ユニットを採用し、直接、氷を利用することにより、効率を向上させました。
  •  なお、既発売の冷蔵専用蓄熱システム、20馬力、24馬力シリーズに38馬力の大容量機を追加発売しました。これにより、店舗の熱源計画が、ますます容易になりました。

2 発売予定

 現在フィールド試験を行っており、良好な結果を得ましたので、3月より、受注を開始いたします。発売に先駆け、HVAC&R 2002(2月12日~15日、於 東京ビックサイト)にて発表を予定しています。

以  上

<別 紙>

1 開発体制

  • 中部電力株式会社
  •    社長:川口 文夫
  •    住所:名古屋市東区東新町1番地

  • 株式会社日立空調システム
  •    社長:副島 豊興
  •    住所:東京都千代田区神田須田町1丁目23番地2

2 開発システムの仕様


(1) 冷蔵・冷凍複合システム

「冷蔵19馬力相当+冷凍20馬力相当」にて、以下ご説明します。
冷蔵冷凍複合蓄熱システムは以下の装置で構成されます。

  • ・ 16馬力インバータ冷凍機(冷蔵用19馬力相当)
  • ・ 16馬力冷凍機(冷凍用20馬力相当)
  • ・ 1.5m氷蓄熱槽(制御装置付)

<冷凍機および蓄熱槽仕様>


区分
項目(単位)
19+20馬力相当機


方   式   インバータスクロール
設 置 方 法   屋外設置型
呼 称 出 力 kW 11.9
冷 凍 能 力 kW 40.7
消 費 電 力 kW 18.1
寸   法 mm 1,800W×800D×2,165H
製 品 質 量 kg 680


方   式   直膨スタティック方式
設 置 方 法   屋外設置型
有効 蓄熱量 MJ 420
寸   法 mm 1,200W×1,350D×1,960H
水 張 量 kg 1,490
運 転 質 量 kg 1,820


組合せ冷凍機   16馬力冷凍機
冷 凍 能 力 kW 13.2
消 費 電 力 kW 13.3

  • (注)①運転条件・電源        交流三相 200V 60Hz
  •            ・外気温度     32℃
  •            ・蒸発温度     -10℃(冷蔵用)、-40℃(冷凍用)
  •            ・吸入ガス温度18℃
  •    ②冷凍能力、消費電力は蓄熱利用時の場合を示します。ショーケース側の消費電力は含まれていません。
  •    ③蓄熱量は外気温度25℃にて、初期水温12℃より蓄熱した場合を示します。

<システムイメージ>

(2) 大容量機(38馬力相当)への拡大

  • 38馬力相当蓄熱システムは以下の装置で構成されます。
  • ・ 30馬力インバータ冷凍機(冷蔵用)
  • ・ 1.5m3氷蓄熱槽(制御装置付)×2台

<冷凍機および蓄熱槽仕様>


区分
項目(単位)
38馬力相当機


方   式   インバータスクロール
設 置 方 法   屋外設置型
呼 称 出 力 kW 22.2
冷 凍 能 力 kW 82.3
消 費 電 力 kW 32.3
寸   法 mm 2,400W×1,050D×2,165H
製 品 質 量 kg 1100


方   式   直膨スタティック方式
設 置 方 法   屋外設置型
有効 蓄熱量 MJ 420×2台
寸   法 mm (1,200W×1,350D×1,960H×2台
水 張 量 kg 1,520×2台
運 転 質 量 kg 1,835×2台

  • (注)①運転条件・電源       交流三相 200V 60Hz
  •            ・外気温度    32℃
  •            ・蒸発温度    -10℃(冷蔵用
  •            ・吸入ガス温度18℃
  •    ②冷凍能力、消費電力は蓄熱利用時の場合を示します。ショーケース側の消費電力は含まれていません。
  •    ③蓄熱量は外気温度25℃にて、初期水温12℃より蓄熱した場合を示します。

<システムイメージ>