プレスリリース バックナンバー(2002年)

「花めぐりの培養土」の販売開始について

平成14年4月5日
中部電力株式会社

 中部電力グループで共同開発した園芸用培養土「花めぐりの培養土」(平成13年11月6日発表)を、本年4月より店頭販売する運びとなりましたので、お知らせいたします。

 この培養土は、石炭火力発電所から発生する「クリンカアッシュ(石炭灰の一種)※」を主成分として有効利用している園芸用培養土です。
 適用植物としては、アサガオ、インパチェンス、カーネーション、ガーベラ、シクラメン、ナデシコ、プリムラ、マリーゴールド、ハーブ、観葉植物、芝生などで、広く草花に適用できます。

 平成13年10月以降、ホームセンターや園芸店に向けサンプル提供を行い、良好な評価をいただき、このたび店頭販売することといたしました。
 主力商品は14リットル入りで、一袋780円(希望小売価格)です。5リットル入りは一袋580円(希望小売価格)です。
 将来的には、東海3県で年間10万袋超を販売目標に考えております。なお、取扱店は現在のところ下表のとおりです。

※クリンカアッシュ: 石炭火力で石炭の燃焼によって生じた石炭灰の一種で、粒子が相互に凝集しているため多孔質であり、透水性、保水性、通気性、保肥力が優れています。

取扱店

園 芸 店 花里(四日市市)
日本ライン花木センター(可児市)
マジックガーデン(美濃加茂市)
名古屋フラワーガーデン(弥富町)
ブルーボネット内販売店(名古屋市)・・・4月20日開園
ホームセンター サカキヤホームセンター(西尾、碧南、高浜、豊橋の各店舗)
ホームエキスポ(豊田、岩倉、安城、多治見の各店舗)
ユーホーム(小牧、矢作、阿久比、安城、稲沢、各務原、松坂三雲の各店舗) 等

以上

「花めぐりの培養土」の外観