プレスリリース バックナンバー(2002年)

駒場発電所駒場えん堤洪水吐ゲート(2門)の異常作動について(第3報)

平成14年4月12日
中部電力株式会社
(飯田支店発表)

 第2報でお知らせしましたとおり、ゲート誤作動の原因については、平岡ダム管理所で平成13年10月から使用しているダム水位を一定にする制御ソフトに問題があるとほぼ確定して調査を進めてきました。

 その結果、この制御方式を含むダムからの放流量を計画するソフトに問題があったことが判明いたしました。このソフトに関連しているダムは平岡ダム・泰阜ダム、駒場えん堤・和知野えん堤であります。

 したがって、これまで、現地制御に切替ておりました和知野えん堤に加え泰阜ダムについても職員が常駐とする体制に切り替えました。

 なお、上記以外のダムについてはソフトに異常のないことを確認しております。

 引き続き原因究明について詳細な調査を進めてまいります。

以上