プレスリリース バックナンバー(2002年)

駒場発電所 駒場えん堤洪水吐ゲート(2門)の異常作動について(第5報)

平成14年4月22日
中部電力株式会社
(飯田支店)

 駒場発電所駒場えん堤洪水吐ゲートの異常作動については、第4報でお知らせいたしましたとおり、平岡ダム管理所に於いてゲートを操作するための計算機制御プログラムのうち「ダム水位一定制御プログラム」に問題があることが判明しております。
 トラブル発生後、三穂えん堤(阿智村)・飯島えん堤(南信濃村)については、平岡ダム管理所から遠隔制御はしていないが、念のため常駐管理体制をとっていました。
 これらのえん堤は、水位一定制御に関しては現地自動のみで、今回のトラブルとは制御システムが異なり問題がないため、下記の日時より常駐を解除することにいたします。

1 常駐解除対象箇所

  •      三穂えん堤(阿智村)
  •      飯島えん堤(南信濃村)

2 常駐解除日時

  •      平成14年4月23日 8時より

3 他のダム・えん堤の管理体制(当面)

  •      駒場えん堤      常駐で洪水吐ゲート全開
  •      平岡ダム(常駐ダム) 問題のプログラムを使用停止
  •      泰阜ダム       常駐で問題のプログラムを使用停止
  •      和知野えん堤     常駐で現地自動

以上