プレスリリース バックナンバー(2002年)

浜岡原子力発電所に係る仮処分の申立てについて

平成14年4月25日
中部電力株式会社

 本日、静岡地方裁判所に浜岡原子力発電所1、2号機の運転再開差止めおよび3、4号機の運転停止の仮処分申立てがなされたと聞きました。
 昨年11月に発生した浜岡原子力発電所1号機の事故では、地元をはじめ皆様方にご心配をおかけしましたが、当社では、今回の事故の教訓を活かし、原子力のより一層の安全確保に全力で取り組んでおります。
 また想定される東海地震に対する同発電所の耐震性も十分確保されております。
 したがって、今回運転差止め等の仮処分が申し立てられたことは、私どもにとっては誠に残念なことと考えております。
 今後は申立書の内容を詳細に検討したうえで、浜岡原子力発電所の安全性について、裁判所のご理解を得るよう最大の努力を払ってまいります。

以上