プレスリリース バックナンバー(2002年)

通電制御型電気温水器保有のお客さまに対する電気料金割引の一部適用漏れについて

平成14年5月9日
中部電力株式会社

 当社では,お客さまがお使いの深夜電気温水器が通電制御タイプの場合は,「通電制御型電気温水器割引」を適用させていただいております。

 昨年の停電割引処理漏れ以降,当社では,業務の再点検を行っておりますが,このたび643件のお客さまに通電制御型電気温水器割引の適用漏れが判明いたしましたので,ご報告をさせていただくとともに,お客さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。

 割引適用漏れのお客さまに対しましては,早急に割引額の確定を行い,精算をさせていただきます。

 今回の原因につきましては,通電制御タイプへの変更情報に対する当社のチェックが十分でなく,正しく契約変更が行われなかったことなどによるものです。

 当社といたしましては,電気温水器情報の整備・充実を図り,的確な業務処理に向けたチェック体制を一層強化し,再発防止に取り組んでまいりますので,ご理解賜りますようお願い申しあげます。

深夜電気温水器ご使用件数 割引適用漏れ件数
約555,000件 643件

以  上

[ 参 考 ]

「通電制御型電気温水器」とは

◇ 深夜電気温水器とは

 夜間の割安な電気を使って、タンク内部に取り付けられたヒーターでお湯を沸かす貯湯式の給湯器です。
 今回の割引適用漏れは「通電制御タイプ」を「従来タイプ」として、電気料金を算定したことによるものです。

◇ 主な深夜電気温水器のタイプ

□ 従来タイプ

 深夜電気温水器が発売された当初からあるタイプで、原則として、23時から通電し7時までの間にお湯を沸かします。

□ 通電制御タイプ

 季節によって変化する給水温度や日によって変化するお湯の使用量に応じて通電時間を自動制御して、23時以降に開始時刻を自動設定し、7時に沸き上がるようにお湯を沸かすタイプです。
 効率的にお湯を沸かせるので、電気の使用量が少なくてすみ、現在、販売されている電気温水器の主流となっています。


通電制御型温水器割引制度
 通電制御型電気温水器は、当社管内で電気の使用が最も少くなる早朝の時間帯に通電するようになっております。このため、従来タイプの深夜電気温水器の電気料金より15%を割り引いております。
(低圧深夜電力Bの場合)

(参考)低圧深夜電力Bの場合の割引額= (基本料金+電力量料金)×15%
〔燃料費調整額、消費税等相当額を除きます。〕