プレスリリース バックナンバー(2002年)

浜岡原子力発電所2号機の手動停止について

平成14年5月25日
中部電力株式会社

 浜岡原子力発電所2号機は、5月24日13時39分から原子炉を起動しておりましたが、25日2時20分頃原子炉圧力約1MPa(約10kg/cm2)の保修員の現場確認において、余熱除去系低圧注入管第2隔離弁(B)のドレン配管の溶接部から水漏れが発見されました。このため、詳細な点検調査を行うこととし、同日2時49分原子炉停止操作を開始し、4時34分原子炉を停止しました。
なお、今回の事象による外部への放射能の影響はありません。

以上