プレスリリース バックナンバー(2002年)

浜岡原子力発電所2号機 余熱除去系低圧注入管第2隔離弁ドレン配管溶接部からの漏えいに関する調査計画について

平成14年5月31日
中部電力株式会社

 浜岡原子力発電所2号機において、5月25日に発見された余熱除去系低圧注入管第2隔離弁のドレン配管(点検用の水抜き配管)溶接部からの水漏れにつきまして、これまで調査計画の検討を行って参りましたが、本日、これらをとりまとめましたのでお知らせいたします。(別紙参照)

以  上

別 紙

浜岡原子力発電所2号機 余熱除去系低圧注入管第2隔離弁(B)
ドレン配管溶接部からの漏えいに関する調査計画の概要


調査時期 調査項目 調 査 内 容
A:切断前調査 配管点検

・配管及び弁の変形及びサポート(支持金具)のゆるみの有無の確認
・当該の隔離弁からファンネル(排水を受ける場所)までの配管長さの測定
・サポートと配管のすきま測定によるサポート取付不良の有無の確認
・放射線透過試験による配管減肉調査
・ 当該配管を打振した際の振動波形測定による、固有振動数等の把握

当該溶接部点検 ・漏えい箇所のスケッチ及び写真撮影
・ 浸透探傷試験、超音波探傷試験及び放射線透過試験による漏えい部の状況把握及び溶接不良の有無の確認
配管移動量測定 ・サポート取外時の配管移動量測定
B:切断後調査 配管移動量測定 ・下流側配管切断後の移動量測定(サポート復旧後)
・移動量から当該溶接部に作用する応力を評価
当該溶接部内面点検 ・ファイバースコープによる内面確認
・ 半割した試料内面の外観目視観察及び浸透探傷試験
材料調査 ・光学顕微鏡による断面観察
・走査型電子顕微鏡(SEM)による破面観察
・ビッカース硬さ測定
C:その他調査 記録調査等 ・溶接施工記録及び材料検査証明書の調査による溶接不良及び材料不良の有無の確認
・強度計算及び耐震計算による強度不足の有無の確認
・過去の運転データ調査による異常の有無の確認