プレスリリース バックナンバー(2002年)

浜岡原子力発電所1号機の制御棒駆動機構ハウジング部取替に関する工事計画の認可について

平成14年6月14日
中部電力株式会社

 当社は、浜岡原子力発電所1号機の制御棒駆動機構ハウジング部からの漏えいに関わる当該ハウジングとスタブチューブの取替について「工事計画認可申請書」を平成14年5月14日に提出しました。

(平成14年5月14日プレス発表済み)


 本日、経済産業大臣より工事計画認可をいただきましたのでお知らせいたします。(申請の概要は別紙参照)
 なお、当該ハウジングとスタブチューブの取替につきまして、本日より工事を開始します。

以  上

別  紙

工事計画認可申請について

1.工事計画の概要

 スタブチューブ下部溶接部にき裂の確認された制御棒駆動機構ハウジング貫通孔スタブチューブ及び制御棒駆動機構ハウジングを耐食性に優れた材料に変更し,取替える。


名 称 取替え前材料 取替え後材料
制御棒駆動機構
ハウジング貫通孔
スタブチューブ
ASME SB166
(インコネル600相当)
NCF600-B
(インコネル600相当)
+ニオブ添加材
制御棒駆動機構
ハウジング
SUS304相当 SUSF316

2.取替の範囲

 取替える範囲を図1に示す。

 なお,溶接部には耐食性に優れた材料であるインコネル82相当を使用する。

図1 取替える範囲