プレスリリース バックナンバー(2002年)

平成14年10~12月分電気料金の燃料費調整の概算について

平成14年7月24日
中部電力株式会社

 本日、平成14年4~6月分の通関統計の6月分速報が発表されました。しかし、当社は平成14年9月から電気料金値下げを予定しており、その実施に伴い燃料費全体が見直され、燃料費の基準価格が更新されることから、今回の燃料費調整単価は実際には適用されません。

 なお、今回の燃料価格が料金改定の前提となるので、ご参考までに、その水準をお示しするという観点から、平成14年10~12月分の電気料金について、現行の料金が継続した場合の燃料費調整の概算をお知らせいたします。
 また、7月末頃に通関統計が発表された時にも同様のお知らせをいたします。

〇燃料価格(通関統計)

  4月 5月(※) 6月(※)
原油(円/kl) 19,273 20,685 20,572
LNG(円/t) 27,216 26,867 26,354
石炭(円/t) 5,097 4,978
  • (※)5・6月分の数値は本日現在公表されている通関統計値。

 この6月分の速報をもとに平均燃料価格を算定すると16,900円となり、平成14年10~12月分の標準家庭1ヶ月当たりの電気料金は、現行の料金が継続した場合、平成14年7~9月分の電気料金(6,733円)と比較して13円程度の負担増となる見込みです。
※1(使用量300kWhの場合、口座振替初回引落とし割引後)

以  上

(参考1)燃料価格の動向


  1月 2月 3月 4月 5月
(※)
6月
(※)
為替レート(円/$) 131 133 132 132 129 125
原油価格($/b) 19.3 19.9 20.4 23.2 25.5 26.2
平均燃料価格(円/kl) 16,700 16,900
  • (※)5・6月分の数値は本日現在公表されている通関統計値。

(参考2)燃料費調整単価の算定(通関統計値より試算)


以  上