プレスリリース バックナンバー(2002年)

浜岡原子力発電所(1号機)原子炉設置変更許可について

平成14年8月9日
中部電力株式会社

 当社は、浜岡原子力発電所1号機の余熱除去系蒸気凝縮系配管の撤去工事を実施するにあたり、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」に基づき、平成14年5月14日付けをもって「浜岡原子力発電所 原子炉設置変更許可申請書(1号原子炉施設の変更)」を経済産業大臣に提出しておりました。

(平成14年5月14日プレス発表済み)

 本申請につきまして、本日、経済産業大臣より設置変更許可をいただきました。

 なお、準備が整い次第、電気事業法に基づき、本件に係る工事計画を経済産業大臣に届け出る予定です。

<原子炉設置変更許可申請の概要>

 浜岡1号機余熱除去系の機能のうち、蒸気凝縮系の機能を削除する(余熱除去系蒸気凝縮系の配管等を撤去する)。

以上

浜岡1号機の蒸気凝縮系の撤去範囲の概念図
(太線は蒸気凝縮系にて使用する範囲)