プレスリリース バックナンバー(2002年)

浜岡原子力発電所における航空機落下確率の評価結果の提出について

平成14年9月30日
中部電力株式会社

 当社は、原子力安全・保安院からの文書「実用発電用原子炉施設への航空機落下確率の評価について」(平成14年7月30日付)の要請に基づき、同院が新たに制定した「実用発電用原子炉施設への航空機落下確率に対する評価基準について」に従って浜岡原子力発電所における航空機落下確率の評価を行い、本日、同院にその評価結果を提出しました。

 浜岡原子力発電所のそれぞれの原子炉施設への航空機落下確率の評価結果は、設計上考慮するか否かの判断基準である10 -7(回/炉・年)を超えていないことから、同評価基準を満足することを確認しました。

以上

航空機落下確率の評価結果

   評価値(回/炉・年)
浜岡原子力発電所 1号機 約3.6×10-8
2号機 約3.6×10-8
3号機 約3.6×10-8
4号機 約3.6×10-8
5号機 約3.6×10-8