プレスリリース バックナンバー(2002年)

電気温水器に係わる割引適用漏れの調査結果について

平成14年10月9日
中部電力株式会社

 当社は、本年5月に「通電制御型電気温水器保有のお客さまに対する電気料金割引の一部適用漏れ」が判明して以降、当社が保有するお客さまの電気温水器の情報について再点検するとともに、割引適用漏れに係わる調査を実施してまいりました。

 この結果、別紙のとおり新たに割引適用漏れが判明いたしましたので、ご報告いたします。
 ご迷惑をおかけいたしましたお客さまには、深くお詫び申しあげます。
 なお、割引漏れが判明しましたお客さまの電気料金の精算(お支払い戻し)につきましては、すべて完了しております。

 割引適用漏れの原因につきましては、お客さまからお申込みいただいた内容や当社が得た通電制御型電気温水器への取替情報に対する処理・チェックが十分でなかったことおよび機械登録上のミスなどによるものです。

 当社といたしましては、割引適用漏れの事象および原因を詳細に分析・類型化したうえで、
  ① 社員の的確な業務処理(意識・処理方法)の徹底
  ② 業務チェック体制の強化
  ③ 業務処理方法の見直し
  ④ お客さま認知度の向上に重点を置き策定した具体的な再発防止策により、適正な業務処理および審査・チェックを徹底してまいります。

 今後、お客さまにご迷惑・ご心配をおかけすることのないよう一層の努力を重ねてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

以上

別紙

新たに適用漏れが判明したご契約

(単位:件)
割引制度 適用漏れ
通電制御型温水器割引 4,575
5時間通電機器割引
全電化住宅割引