プレスリリース バックナンバー(2002年)

大久保発電所大久保えん堤洪水吐ゲートの異常作動について(第2報)

平成14年10月16日
中部電力株式会社

 本日、13時05分、当社大久保発電所大久保えん堤(天竜川水系:長野県駒ヶ根市大字東伊那)において、ダム管理設備定期点検中に洪水吐ゲート(2門)が異常作動し、貯水約9,000m放流しましたのでお知らせいたします。
 なお、河川パトロールの結果、下流には異常ないことを確認いたしました。
 当社は、これを受けて、異常作動の原因究明と今後の対策を検討するために、本日、社内に対策本部を設置いたしました。

1 事象の発生状況

  1. (1)場  所   長野県駒ヶ根市大字東伊那
  2. (2)設備名称   中部電力(株)大久保発電所大久保えん堤 洪水吐ゲート
  3. (3)発生時間   13時05分
  4. (4)概  要   別紙のとおり
  5. (5)原  因   調査中
  6. (6)現地の監視体制  
  7.  ・大久保えん堤は、社員を常駐させ洪水吐ゲートの全開措置を実施いたしました。
  8.  ・大久保えん堤と同様に南向(みなかた)ダム管理所から監視制御を行っている生田(いく
     た)えん堤には、社員を常駐させ監視を行います。

2 対策本部

  1. (1) 設置日   平成14年10月16日
  2. (2) 設置場所  中部電力本店土木建築部内

以上