プレスリリース バックナンバー(2002年)

世界初!ビル・工場向けCO2冷媒空調・給湯ヒートポンプの実証試験開始 ~製氷能力350kWクラスの氷蓄熱と高温給湯が同時に可能~

平成14年11月18日
中部電力株式会社

 当社は、株式会社 前川製作所※1と共同で、「CO2冷媒業務用・産業用 空調・給湯ヒートポンプ」の開発を進めておりましたが、このたび開発を終え、世界初の商品化に向けて実証試験を開始することになりましたのでお知らせします。

 このヒートポンプには、オゾン層を破壊せず、そのうえ、温暖化係数の小さいCO2冷媒を用いています。CO2冷媒の優れた特性と、高圧力に対応可能なスクリュー圧縮機などの開発により、従来のフロン冷媒では困難であった、高温給湯(85℃)と製氷等の冷熱供給(-6℃)を同時に可能としました。

 また、COP※2(成績係数)は、4.0以上と高効率であり、例えば延床面積約5万m2(客室数約500)のホテルで試算をすると、ガス式システムに比べ、ランニングコストを約10%削減でき、さらに、省エネ性、環境性にも優れております。

 このシステムは、空調と同時に大量のお湯を使用するホテルや病院、また、製造工程で冷熱・温熱の両方を多量に使う食品工場などに最適なシステムであり、当社管内で約500口、全国では約4,000口のお客さまが、その対象となります。
 なお、その高いエネルギー効率から、すでにお客さまよりお問い合わせを受けており、実証試験でその優位性を確認後、平成15年秋から製品を供給する予定です。

 実証試験では、特に環境面でも積極的な取組みをされている、プリマハム株式会社、三重工場様にご協力をいただき、工場内にこのシステムを設置して運転させていただくことになりました。実証試験の概要は以下のとおりです。

(1) 実証試験場所
プリマハム株式会社 三重工場様
 (工場長:辛島亨氏 住所:三重県阿山郡伊賀町大字御代1)
(2) 試験期間
平成14年12月~平成15年9月
(3) システムが供給する温熱・冷熱とその用途
・温熱: 55~85℃の温水を供給し、生産ラインの洗浄、原材料の解凍、
一般給湯などにご利用いただきます。
・冷熱: -12℃のブライン(不凍液)を供給し、製品保管庫などの低温空調用
としてご利用いただきます。
(4) 試験内容
性能検証(能力、消費電力、COP(成績係数)、負荷追従性、耐久性)
経済性・省エネルギー性・環境性評価

(※1) 株式会社 前川製作所 社長:島賀哲夫氏 住所:東京都江東区牡丹2丁目13番1号
(※2) COP:冷・暖房能力を消費電力で除した値。値が大きいほど省エネ性が高いことを示す。

以上

<別 紙>

1  開発の背景

 エネルギーの有効活用は、経済性だけでなく地球環境保全の観点からも重要なテーマとなっています。
 ヒートポンプは高効率であり、冷暖房空調に利用されていますが、従来使われているフロン冷媒では、加熱温度が最高50℃程度と低いため、給湯にはあまり利用されていません。また、フロン冷媒は、オゾン層保護の観点から段階的に削減されています。
 こうしたニーズに応えるべく、当社は既に、CO2冷媒を用いた家庭用給湯機「エコキュート」を開発、商品化して、好調な販売実績を示しております。
 一方、ホテルや病院では冷暖房や給湯、食品工場などでは冷却・加熱の需要があり、冷熱と温熱を供給するための経済性、環境性に優れた機器の開発が、常に求められております。
 このため当社は、「高温給湯」と「氷蓄熱」が同時に可能で、経済性、環境性にも優れた「CO2冷媒業務用・産業用 空調・給湯ヒートポンプ」の開発を行ってまいりました。

2  ヒートポンプの特長および性能

今回開発した「CO2冷媒空調・給湯ヒートポンプ」の特長および性能は以下のとおりです。
(1)  ホテルや病院、食品工場等でニーズの高い「高温給湯」と「氷蓄熱」が同時に可能
 高温給湯(85℃)と氷蓄熱(製氷能力350kWクラス)を同時に可能にしました。
 参考:
従来のフロン系冷媒では、おおよそ50℃程度
製氷能力350kWとは、100トンの水を24時間で凍らせる能力。100冷凍トンとも言う。

(2)  高いエネルギー効率により、経済性、省エネ性、環境性とも優れる
 冷熱・温熱同時取り出し時のCOP(成績係数)は、4.0以上と高効率であり、ガス式システムに比べ、経済性、省エネ性、環境性とも優れています。
 参考: ホテル(延床面積:約5万m2)での試算例
電気式システムは、ガス式システムに比べ、おおよそ、ランニングコスト10%、
一次エネルギー消費量30%、CO排出量50%、それぞれ削減可能。

(3)  自然(自然界にもともと存在する)冷媒を採用
オゾン層破壊係数が"(ゼロ)"、地球温暖化係数が"従来のフロン系冷媒HCFCの1700分の1"のCOを使用しました。
 参考:
オゾン層破壊係数 オゾン層を破壊する影響度を表します。(ゼロ)は影響が全くないことを意味します。
地球温暖化係数 温暖化への影響度を表します。

ヒートポンプの性能
項   目 性     能
製氷能力 夏 季 356kW
(8~12畳用ルームエアコン127台分)
冬 季 483kW
給湯能力 夏 季 596kW 55℃~85℃
冬 季 711kW
(電気温水器162台分)
COP(成績係数) 4.0以上

3 ヒートポンプのしくみなど

システムフローと開発のポイント

(寸法)W2.7m×D4.9m×H3.1m
プリマハム株式会社 三重工場様に設置したヒートポンプユニット