プレスリリース バックナンバー(2003年)

浜岡原子力発電所4号機予備燃料の返送について

平成15年3月28日
中部電力株式会社
浜岡原子力発電所

 当社は浜岡原子力発電所4号機(沸騰水型・出力 113万7千キロワット)の予備燃料を下記のとおり返送しましたので、お知らせいたします。

1. 輸送年月日

平成15年3月27日 11時00分  浜岡原子力発電所発
平成15年3月27日 19時35分  原子燃料工業(株)(茨城県東海村)着

2. 輸送数量

新燃料集合体  1体(輸送容器 1個)
原子燃料工業(株)製

3. 輸送方法

陸上輸送(トラック1台)

以上


(参考)

返送した予備燃料について

 当該予備燃料は、平成7年7月の受け取り検査時に輸送容器から燃料を取り出す際、燃料被覆管にわずかな傷(最大深さ0.026mm)が生じましたが、受け取り検査の合格基準0.05mmを十分下回っているので、使用可能な予備燃料体として保管していました。
 現在実施中の浜岡4号機第7回定期点検より、9×9燃料を導入するので、高燃焼度8×8燃料は不要となること、受け渡し作業を担当していた燃料メーカから、受け渡し時の傷であるため返送願いたいという申し出があったことから、当該の燃料は使用せず返送することとしました。
 (平成14年9月3日 4号機定期検査開始プレスにてお知らせ済)

新燃料の返送実績について

 当社では、旧型となった燃料を過去2回(3ユニット分)返送しています。
号 機 時 期 返送場所 体 数
1号機 S62.11.5 日本ニユクリア・フユエル株式会社 2
2号機 5
4号機 H7.9.12 4
* 現在の(株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン(神奈川県横須賀市)

輸送容器の仕様について

型   式 NT-Ⅳ型
形   状 箱  型
材   質 鋼鉄製
輸送容器重量 約1,100㎏
全   長 約530㎝
全   幅 約83㎝
高   さ 約82㎝
*重量:燃料集合体を収納しない状態