プレスリリース バックナンバー(2003年)

上越火力発電所の開発計画の変更について

平成15年5月14日
東北電力株式会社
中部電力株式会社
上越共同火力発電株式会社

 東北電力株式会社、中部電力株式会社および上越共同火力発電株式会社は、長引く需要低迷や電力市場における自由化の進展などから昨年10月31日に新潟県および上越市に対し、上越火力発電所の開発計画の変更について申し入れしておりましたが、本日、11時より上越市役所内において、木浦正幸上越市長、高橋宏明東北電力副社長、寺澤宏中部電力副社長、森島稔上越共同火力発電社長が会談し、上越市長より本件について、ご理解ご了承いただきました。

 上越火力発電所につきましては、今後、1、2号系列を中部電力が、3号系列を東北電力が直接開発を行ってまいりますが、引き続き、地元の皆さまのご理解とご協力をいただきながら、地域に密着した発電所として着実に開発を進めてまいります。

 なお、このたび新潟県および上越市より上越火力発電所の開発計画の変更についてご了承いただいたことから、準備が整い次第、供給計画の変更届を提出することとしております。

以上

別 紙

1.経緯

 上越火力発電所の開発計画変更につきましては、平成14年10月31日に新潟県知事殿および上越市長殿に対し、 東北電力、中部電力および上越共火の3社で、以下の内容について、申し入れをさせていただきました。

経緯

 一方、昨年12月には上越市、上越市議会、上越商工会議所、直江津港湾協会および上越火力発電所対策協議会から、 私ども3社に対し現計画どおり進めるようにとの強い要請がありました。

 私どもは、申し入れ以降、関係者に対しまして説明会を開催し、さらに上越市内への新聞折込広告を実施するなど、 市民の皆様に上越火力発電所開発計画の変更についてご理解いただくよう努めるとともに、 この間に出された要請に関して上越市をはじめとする上記関係団体と協議を実施してまいりました。

2.要請に対する回答

 本日、上越市をはじめとする関係団体からの要請に対して、私どもは次のとおり回答いたしました。


  • ○ 1号系列の着工時期前倒し(平成20年8月目途⇒平成19年3月目途)
  • ○ 地域対応・事業承継の業務対応組織の設置
    • ・ 中部電力:上越火力建設所の設置(平成15年7月)
    • ・ 東北電力:上越市にある事業所に人員を配置して窓口を設置(中部電力と同時期)

 これにより、申し入れ先である上越市長殿から私どもの開発計画変更について、ご了承をいただくことができました。

 なお、今回の計画変更により発電所の開発時期は繰り延べさせていただきますが、埋立工事については平成16年度全域竣功、防波堤工事については港湾整備計画全体の中でこれまでどおりの推進を関係ご当局に対しお願いしているところであります。

 私どもは、今後、3社で新しい開発計画に沿って事業承継手続きを、遺漏のないよう進めてまいる所存でありますので、引き続き、ご指導・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

3.今後の予定

供給計画変更届出  3社から供給計画変更届出を実施
現地組織の設置  中部電力は上越火力建設所を設置し(7月)、東北電力は上越市にある事業所に窓口を設置(中部電力と同時期)
営業譲渡  上越共火から両電力へ営業を譲渡(10月頃)
清算結了  上越共火の清算業務の結了(平成16年2月頃)

以上