プレスリリース バックナンバー(2004年)

お客さま情報の紛失について

平成16年10月18日
中部電力株式会社

 このたび、当社におきまして、お客さまの契約情報が入力された情報記録媒体(フラッシュメモリ)を、社員が執務室内で紛失するという事態が発生いたしました。
 お客さまの大切な情報を紛失したことに対し心よりお詫び申し上げます。
 お客さまへは、早期に訪問するなど事実のご説明と謝罪をさせていただく所存です。
 当社はこれまで、お客さま情報の厳重な管理を指導してまいりましたが、このたびの事態を重く受けとめ、全従業員に対して発生事象を周知するとともに、情報保護の重要性について意識高揚を図り、さらなる厳重・適正管理を徹底してまいる所存であります。


1  紛失判明日

平成16年10月12日(火)

2  紛失物

情報記録媒体(フラッシュメモリ)1個

3  お客さま情報

契約電力500kW未満の高圧お客さま(契約数2,781口)に関するご契約情報
①お客さま番号 ②お客さま名 ③電話番号 ④使用場所 ⑤契約種別 ⑥契約設備電力 
⑦支払区分 ⑧取扱金融機関コード ⑨預金種別(口座番号) ⑩支払先住所

4  経 緯

  • ・担当者がお客さまデータを整備するため、フラッシュメモリへデータを入力していた。
  • ・本日まで、保管場所である同執務室内を始め所内を捜索中でありますが、現在のところ、発見には至っておりません。継続して、捜索を実施してまいります。
  • ・現在、お客さま情報の紛失による被害の申し出はありません。

5  再発防止策

  1. (1)管理職による保管および授受管理(手渡し)の再徹底
  2. (2)データのパスワード設定によるセキュリティ対策の実施状況の確認・フォロー
  3.       

以上