プレスリリース バックナンバー(2005年)

浜岡原子力発電所運転差止訴訟の文書提出命令に対する即時抗告について

平成17年3月24日
中部電力株式会社

 当社は、3月16日付で静岡地方裁判所により決定された文書提出命令(任意提出した浜岡原子力発電所の工事計画認可申請書のマスキング部分を外して再提出する)に対して、本日、東京高等裁判所に即時抗告を行いました。
 当該マスキングはメーカーの技術ノウハウに関するものであり、メーカーの営業上の利益を守るために行ったものです。メーカーに対して契約上の守秘義務を負っている当社としては、これを開示することはできないと考えております。
 今後とも当社は、浜岡原子力発電所が十分な安全性を有しており、想定される東海地震に対して耐震性を確保していることを裁判所にご理解いただくよう努力してまいる所存です。

以上