プレスリリース バックナンバー(2005年)

検針携帯用端末機の紛失について

平成17年10月17日
中部電力株式会社

 このたび、当社におきまして、お客さまのご使用量をお知らせする際に使用する「検針携帯用端末機」を長野営業所の構内において紛失するという事態が発生いたしました。
 本検針携帯用端末機は、検針員以外が容易にお客さま情報を閲覧できない仕組みになっておりますが、お客さまの大切な情報が入力されているものですので、当該のお客さまに対しては、事実のご説明とお詫びをさせていただいております。

 当社はこのたびの事態を重く受けとめ、委託検針員ならびに全従業員に対して発生事象を周知するとともに、個人情報保護の重要性について意識高揚を図り、さらなる厳重・適正管理を徹底してまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【概  要】

1 紛失判明日時

平成17年10月12日(水)午後

2 紛失物

検針携帯用の端末機およびプリンター

3 お客さま情報

平成17年5月10.11日検針予定分131戸(契約数149口)のお客さまに関するご契約情報

4 経緯


  1. (1)5月10日 14:10頃、不具合となった検針携帯用の端末機およびプリンターを営業所へ持ち帰った。
  2. (2)10月12日 16:30頃、営業所にて検針携帯用端末機点検時に紛失が判明し構内を探索した。
  3. (3)構内探索の結果見つからないため、10月17日 13:30頃、警察に遺失物届け提出した。

5 参考書類

以上