プレスリリース バックナンバー(2005年)

訪問対話活動の実施について(お知らせ)

平成17年11月1日
中部電力株式会社

 当社は「浜岡原子力発電所におけるプルサーマル計画」について公表したことに伴い、御前崎市、旧相良町、掛川市、菊川市を対象とした全戸訪問対話活動を実施してまいりました。
 この度、旧相良町と旧榛原町が合併して牧之原市が誕生したことから、旧榛原町を対象とした全戸訪問を実施することといたしましたのでお知らせします。
 なお、御前崎市、旧相良町、掛川市、菊川市についても、前回訪問時に直接お会いできなかった不在宅を再訪問する等の対話活動を行ってまいります。

1 訪問対話活動の概要

 当社従業員が直接各戸(旧榛原町)へ訪問させていただき、浜岡原子力発電所の状況およびプルサーマル計画の概要などについて、ご説明させていただきます。
 なお、今回は、ご不在の場合、ご都合のつく時間等をご連絡願えれば再訪問させていただく旨の連絡票を入れさせていただきます。

2 実施予定期間

平成17年11月2日(水)からおよそ2週間

3 対象地域および世帯数

牧之原市のうち旧榛原町内 約8,000戸

4 訪問社員

1日あたり約16名

5 対話項目


  • ・1~5号機の状況
  • ・浜岡原子力発電所のプルサーマル計画

6 その他

旧榛原町への全戸訪問については、11月2日(水)の新聞朝刊への折込チラシにて、旧榛原町内全域にお知らせします。

以上