プレスリリース バックナンバー(2006年)

浜岡原子力発電所4号機 プルサーマルに関するMOX燃料の加工契約の締結について

平成18年3月13日
中部電力株式会社

 当社は、本日、株式会社グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン(GNF-J社)との間で、MOX燃料の加工契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 MOX燃料の製造は、MOX燃料の使用に関する原子炉設置変更許可を取得し、準備が整った後に、GNF-J社の委託するフランスのCOMMOX社で実施する予定です。

(注) 「プルサーマル」とは、原子力発電所の使用済燃料を再処理して回収した「プルトニウム」を、ウランに混ぜて、再び燃料として「サーマルリアクター」(既存の原子力発電所である軽水炉)で利用することを意味する言葉です。

【GNF-J社の概要】

所在地 神奈川県横須賀市内川2-3-1
事業内容 原子燃料の開発、設計、製造等
代表者 代表取締役社長  櫻井 三紀夫
設立 1967年5月
株主 グローバル・ニュークリア・フュエル社(100%)


【COMMOX社(Commercialisation des Combustibles à l' Oxyde Mixte)の概要】

所在地 フランス ヴェリジー(パリ郊外)
事業内容 MOX燃料加工に関するコジェマグループ窓口
代表者 CEO  J.クレルマン
設立 1984年10月
株主 コジェマ社(60%)、ベルゴニュークリア社(40%)


以上