プレスリリース バックナンバー(2006年)

中部電力の従業員を装った電気料金請求詐欺にご注意(お願い)

平成18年5月12日
中部電力株式会社
岡崎支店

 当社従業員を装い、「電気料金を支払わないと電気を止める」と言って電気料金を騙し取った詐欺行為が発生いたしましたので、お客さまへの注意喚起をお願いしたくお知らせいたします。


1 発生日時

平成18年5月11日(木)14時頃


2 発生場所

刈谷市井ケ谷町地内


3 発生事象

 当社従業員を装った「伊藤」と名乗る男性が人材派遣会社の従業員が入居しているアパート(電気のご契約名義は人材派遣会社)を訪問し、「3月・4月の2ヶ月分の電気料金20,840円を支払っていただかないと電気を止めることになる」と請求した。入居者は「アパートへの入居は4月25日頃からで、そのような前の電気料金まで支払いする必要があるのか」と言うと、男性は、「その件については人材派遣会社と話をしてください」と言った。
 入居者が請求額全額を支払うと、男性はその場で領収証を作成したが、入居者に渡すことなくカバンの中に入れた。入居者が不審に思い領収証を請求したところ、男性は「領収証は人材派遣会社へ渡すので、今渡すことはできない」と言った。
 さらに、男性は「口座振替の方が便利なので手続きをしてください」と言い、口座振替のための書類を入居者に手渡した。入居者は、その場で氏名・住所・銀行名・口座番号等を記入し、銀行印を押印して、男性に手渡した。
 本日12日、入居者から話を聞いた派遣会社が不審に思い、当社へ問い合わせた結果、詐欺事件であることが判明した。なお、入居者の方には、警察への被害届を提出していただきました。


4 犯人特徴


年齢 40代位
体格 身長160~165cm
服装 水色の作業服(「中部電力」という会社名の刺繍あり)
紺色のスラックス、作業帽子、黒い肩掛けカバン
首より身分証明書のようなものをぶら下げていた。(詳細不明)

5 当社からのお知らせとお客さまへのお願い

  • ○電気を止めさせていただく場合は、事前にお支払い期限をご案内するなどお客さまへご連絡をさせていただきますので、突然、電気をお止めするようなことはありません。
  • ○電気料金をお支払いいただいた際は、その場で当社社名入りの領収証をお渡しいたします。
  • ○当社従業員がお客さまを訪問する際は、従業員証を携帯しておりますので提示をお求めください。
  • ○電気料金は、通常、ご契約名義の方にご請求させていただきますので、不審に思われた場合は、その場で最寄りの当社営業所へお問い合わせください。

以上