プレスリリース バックナンバー(2006年)

「でんきの科学館」がリニューアルオープン! ~ふれて!感動!大発見!「ワクワク・ドキドキ」エネルギーの世界~

平成18年6月19日
中部電力株式会社

 7月1日(土)、「でんきの科学館」(名古屋市中区栄2-2-5)がリニューアルオープンします!!

 当社のPR展示館「でんきの科学館」は、1986年7月の開館以来、子どもたちが楽しく電気や科学とふれあう広場として、1160万人のお客さまにご来館いただいております。

 この7月に開館20周年を迎えるにあたり、展示内容を一部リニューアルしました。従来からの「電気」や「科学」などのテーマに「地球環境」や「エネルギー」を加え、ゲームや映像、豊富な実験キットを使って、子どもたちがより楽しみながら学んでいただける科学館に生まれ変わりました。

 リニューアルした展示内容は、以下のとおりです。

1 展示室D(地球とエネルギー)

 「地球環境」、「エネルギー」、「原子力」の3つのゾーンで構成されています。
 入り口の天井に設置された直径6メートルの半球型スクリーン「アースウオッチャー」に地球の映像が映し出され、みなさまをお出迎えします。
 その後、タヌキやクマなど森の仲間たちとともに、クイズやゲームを通じて地球環境の大切さやエネルギー問題について楽しく学ぶことができる展示室です。



2 展示室F(学習ひろば)


 「しらべ学習コーナー」、「エコライフコーナー」などで構成されています。
 科学・エネルギー・環境について、マグネットシートや模型をセットにした実験キットなどを使って、「でんきの科学館」のスタッフと一緒に考えながら学習することができます。
 また、環境にやさしい生活のために具体的に何をすればよいか、身近な例を通して学び、実践につなげることができる展示室です。



3 添付資料


 D・F展示室の写真



以上

添付資料

○D展示室の写真(「地球環境」ゾーンのアースウオッチャー)


○F展示室の写真(しらべ学習コーナー)

以上