プレスリリース バックナンバー(2006年)

浜岡原子力発電所における地質調査の実施について

平成18年6月30日
中部電力株式会社

 本年4月、原子力安全委員会において「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」の改訂原案が取りまとめられ、今後、意見公募の結果を踏まえ、正式に決定される見通しです。今回の改訂は、耐震安全性のより一層の向上を目指して最新の知見を取り入れたものです。

 浜岡原子力発電所については、これまでも詳細な地質調査を行った上で、十分な裕度を持って耐震設計を行い、かつ適宜最新の知見に照らして耐震安全性の評価・確認を実施しており、その耐震安全性は確保されています。

 当社は、耐震安全性のより一層の向上を目指して最新の知見を取り入れることとしており、指針の改訂原案に照らして、これまでの地質データをさらに充実させるため、敷地近傍で反射法探査などの追加調査を実施することとしました。
 今後、関係各所と必要な調整等を行ったうえで、早ければ7月中頃から実施する予定です。

別紙 浜岡原子力発電所 耐震設計審査指針改訂に対応した敷地近傍の地質調査について


以上