プレスリリース バックナンバー(2007年)

水力、火力および原子力発電設備の点検に係る評価・検討委員会の設置について

平成19年1月10日
中部電力株式会社

 当社は、経済産業省原子力安全・保安院からの指示「発電設備に係る点検について」(平成18・11・30原院第1号)に基づき、水力発電設備、火力発電設備および原子力発電設備について、データ改ざん、必要な手続の不備、その他同様な問題(以下、「不適切な事象」という)がないかを評価・検討するため、平成19年1月9日に「発電設備の点検に係る評価・検討委員会」を設置し、同日、第一回の委員会を開催しましたので、お知らせします。
 今後は、この評価・検討委員会の下で、不適切な事象がないか適切かつ厳正に点検してまいります。 


(別紙) 発電設備の点検に係る評価・検討委員会について

(解説) 発電設備に係る点検計画について

以上


<別紙>

発電設備の点検に係る評価・検討委員会について

1 設置時期

平成19年1月9日


2 構成

【委員会】


委員長 浅野 晴彦 代表取締役副社長(執行役員 発電本部長)
委員 水野 明久(執行役員 経営戦略本部部長)
委員 原田 正人(執行役員 法務部長)
委員 髙木 洋隆(執行役員 流通本部工務部長)
委員 仲井 文秀(執行役員 発電本部火力部長)
委員 阪口 正敏 取締役(執行役員 発電本部原子力部長)
委員 藍田 正和(執行役員 発電本部土木建築部長)

【部 会】


水力発電設備、火力発電設備、原子力発電設備の各部会を設置し点検を実施


3 その他

第1回委員会は、1月9日に中部電力本店で開催