プレスリリース バックナンバー(2007年)

浜岡原子力発電所4号機 プルサーマルに関する原子炉設置変更許可について

平成19年7月4日
中部電力株式会社

 当社は、浜岡原子力発電所4号機でのプルサーマルの実施に向けて、平成18年3月3日、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」に基づき、「浜岡原子力発電所 原子炉設置変更許可申請書(1号、2号、3号、4号及び5号原子炉施設の変更)」を経済産業大臣に提出しました。

平成18年3月3日お知らせ済み


 本申請につきまして、本日、経済産業大臣より許可をいただきましたのでお知らせします。


(経緯)

平成17年9月13日 浜岡原子力発電所4号機プルサーマル計画について公表
平成18年3月3日 原子炉設置変更許可を申請
平成18年11月22日 本申請に関わる補正申請
平成18年12月15日 経済産業省から原子力委員会および原子力安全委員会に諮問
平成19年6月25日 原子力安全委員会が経済産業省に答申
平成19年6月26日 原子力委員会が経済産業省に答申
平成19年7月4日 原子炉設置変更許可

(注)

「プルサーマル」とは、
原子力発電所の使用済燃料を再処理して回収した「プルトニウム」を、ウランに混ぜて、再び燃料として「サーマルリアクター」(既存の原子力発電所である軽水炉)で利用することを意味する言葉です。

別紙:「浜岡原子力発電所4号機プルサーマルに関する原子炉設置変更許可について」(三田社長コメント)


以上