プレスリリース バックナンバー(2007年)

新潟県中越沖地震を踏まえた経済産業大臣指示文書に基づく報告について

平成19年7月26日
中部電力株式会社

 当社は、経済産業大臣から受領した平成19年7月20日付指示文書「平成19年新潟県中越沖地震を踏まえた対応について(指示)」(※1)に基づき、浜岡原子力発電所における自衛消防体制の強化ならびに迅速かつ厳格な事故報告体制の構築に係る改善計画をとりまとめ、本日(7月26日)原子力安全・保安院に報告しましたのでお知らせいたします。


 当社は、今後、この改善計画に従い自衛消防体制の強化等に取り組んでまいります。


PDF添付資料:

平成19年新潟県中越沖地震を踏まえた自衛消防体制の強化ならびに迅速かつ厳格な事故報告体制の構築に係る改善計画」[PDF:370KB]

(※1)
平成19年7月16日に発生した平成19年新潟県中越沖地震を踏まえ、国民の安全・安心を確保する観点から、各電力会社に対し以下の対策を講ずるよう指示が出されました。

  • (1) 自衛消防体制の強化
  • (2) 迅速かつ厳格な事故報告体制の構築
  • (3) 国民の安全を第一とした耐震安全性の確認

 (1)および(2)については、具体的な改善計画を策定し平成19年7月26日までに報告することが求められています。また、(3)については、耐震安全性評価の実施計画の見直しについて検討を行い、1ヶ月を目途に、検討結果を報告することが求められています。



以上