プレスリリース バックナンバー(2007年)

岐阜県大垣市内での電線盗難について

平成19年9月26日
中部電力株式会社
岐阜支店

 9月22日(土曜)から25日(火曜)にかけて、大垣市上石津町地内において、低圧電線・お客さま設備への引込線の盗難を、特別パトロールおよびお客さまからの問い合わせにより発見いたしました。


 今回の事象を受け、当支店では、県内各営業所において更にパトロールを強化してまいります。


< 概要 >

発見日時 場所
(岐阜県大垣市)
盗難物 発見状況
9月22日(土曜)
午後0時30分頃
上石津町三ツ里地内 低圧電線 約36m 3本
引込線 約20m 1本
お客さま停電問い合わせにより、当社社員が立会し判明。
9月25日(火曜)
午後2時30分頃
上石津町堂之上地内 引込線 約23m 1本 特別パトロール中に発見。
9月25日(火曜)
午後2時30分頃
上石津町上地内 低圧電線 約53m 2本
低圧電線 約35m 2本
低圧電線 約44m 1本
同上。

※いずれも発見日当日に、養老警察署へ被害届を提出いたしました。


 昨年12月から、中部電力管内において、人気のない場所や人の出入りの少ない別荘、作業小屋、ビニルハウスなどへの配電線・引込線の盗難が頻発しています。

(中部電力からのお願い)

 お客さまにおかれましても、日常電気を使用していない施設の電線盗難にご注意いただくとともに、盗難・不審な人物を発見された場合には、最寄りの中部電力もしくは警察署へご連絡をお願いします。
 なお、電柱から電線が垂れ下がっている場合等は、大変危険ですので手を触れずに、最寄りの中部電力までご連絡をお願いします。


以上