プレスリリース バックナンバー(2008年)

岡崎支店 冬季一日の電力使用量(日量)の過去最高記録の更新について ~今冬2回目の更新~

平成20年1月16日
中部電力株式会社
岡崎支店

 昨日(1月15日、0時~24時)、岡崎支店管内での冬季一日の電力使用量が8,212.5万kWhを記録し、これまでの冬季最高記録(8,156.2万kWh:平成19年12月18日)を56.3万kWh更新しました。


<理由>

 産業用需要が好調な中、気温の降下(この冬一番の冷え込み)により暖房設備の稼動が増加したことなどによるものと考えられます。

※冬季:12月初旬~2月末頃


1 冬季日量記録の推移(岡崎支店管内)

年月日 記録 最低気温(℃)
平成17年1月12日 7,911.6万kWh 0.3℃
平成17年2月1日 7,953.2万kWh -0.6℃
平成17年2月2日 8,107.9万kWh -2.5℃
平成17年12月13日 8,144.3万kWh 0.4℃
平成19年12月18日 8,156.2万kWh -1.4℃

2 岡崎(美合)の気温(気象庁発表)

項目 平成20年1月15日
最高気温 9.3 ℃(14時40分)
最低気温 -3.8 ℃(6時30分)*この冬一番の冷え込み

3 その他

1月15日は三重支店でも冬季一日の電力使用量の記録を更新しました。

  平成20年1月15日の記録 過去の最高記録
三重支店 5,986.7万kWh 5,980.8万kWh(平成20年1月11日)

*なお、当社管内全体での冬季一日の電力使用量は更新していません。

  平成20年1月15日の記録 過去の最高記録
全社 47,305.8万kWh 47,884.0万kWh(平成17年12月22日)


以上