中部電力|2007年度新入部員の紹介 - トピックス一覧

トピックス一覧 トピックス

2007年度新入部員の紹介
新しく男子2名・女子2名の選手(漕手)が入部しました

2007年度の新入部員として、男子2名・女子2名の選手(漕手)が入部しましたので、ご紹介します。

4名とも明るく前向きな姿勢でボートに取り組んでおり、今後の活躍が期待されます。皆さまのご声援よろしくお願いいたします。

男子部員(漕手)

掛野 寛喜

所属:岐阜支店 加茂営業所
出身地:岐阜県
主な戦績:全日本大学選手権 優勝

入部しての感想は?

これからもボートを続けられる喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。そして先輩達に少しでも近付き、戦力になりたいと感じています。

目標は?

全日本選手権優勝とこの一年で心・技・体の大きな成長をしていきたいと思います。

ボートの魅力は?

自分の努力がすべて反映されるスポーツということが大きな魅力です。これがこの競技の厳しさでもありますが、大きなやりがいでもあります。

山本 宏明

所属:岐阜支店 多治見営業所
出身地:神奈川県
主な戦績:全日本大学選手権 第4位

入部しての感想は?

周りは日本代表や国内トップクラスの選手ばかりで、とても刺激のある毎日を送れています。学生チームと社会人チームとの違いに戸惑うことも多いですが、一つ一つ着実に成長している自分を感じています。

目標は?

チームとして、エイトで日本一になること!個人として、世界にいくこと!前者は、チームとして会社のために、必ず達成しなければならないこと。後者は、これから挑戦していくこと。

ボートの魅力は?

ボートの魅力は、「和」を感じられることです。ボートは一人乗りもありますが、ほとんどが他の人とクルーを組みますので、必ず息を合わせて漕がなくてはなりません。クルーの力が一つになった瞬間のスピードは、きっと皆さんの想像を超えます!

女子部員(漕手)

望月 美岐

所属:名古屋支店 北営業所
出身地:静岡県
主な戦績:全日本大学選手権 第2位

入部しての感想は?

一人一人のボートの艇速に対する意識が高く、目標とするところを一つ明確に決めて、それを達成するために何が必要なのかをしっかり考え、オフシーズンからこつこつとトレーニングを重ねている姿勢が勝利へとつながっているのだと実感しました。

目標は?

全日本選手権で表彰台のトップに立つこと、最大の目標としてこの一つに限ります。

ボートの魅力は?

何時間も苦労して練習しているのに実際のレースだと、何秒の差で勝ち負けが決まってしまうはかなさがボートのおもしろいところでもあり、辛いところでもあります。自然とふれあいながら、風を切って漕ぐ姿がかっこいいところが私は好きです。

里 明莉

所属:名古屋支店 天白営業所
出身地:三重県
主な戦績:インターハイ 第2位、アジアジュニア選手権 第3位

入部しての感想は?

まず仕事とボートの両立は大変だと思いました。しかし、入ったからには責任を持って日々の練習に励む姿勢を私も見習いたいと思います。また、同じ目標を目指す先輩達は一致団結していると感じたので、私も部の一員として力になり、同じ目標を達成したいと思いました。

目標は?

全日本選手権優勝

ボートの魅力は?

ボートは所定のコースを漕ぎ続け、さきにゴールしたものが勝者となる単純なスポーツですがフェアプレイスポーツでもあり、自分自身がどれだけ限界に挑戦できたかどうかによって決まるところが魅力だと思います。

以上

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:家族のくらしを守る「安心」アプリ きずなネット
  • 新しいウィンドウを開きます:名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」
  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら