中部電力|アジアマシンローイング選手権大会 結果報告 - トピックス一覧

トピックス一覧 アジアマシンローイング選手権大会 結果報告

当社ボート部 清水・吉原選手が日本代表として力漕!
吉原選手は個人の部で3位入賞を果たす!

2014年3月6日(木曜日)から2014年3月7日(金曜日)にかけ、ドーハ(カタール)のハマドビンカリファ大学学生センターにて「2014アジアインドアローイング選手権大会(第11回)」が開催されました。本大会は、ローイングエルゴメーター(陸上でボートの漕力を測る機器)を使用し2,000mのタイムを競うもので、今年度の国内大会でトップスコアをマークした当社ボート部員の清水選手(オープン:体重制限なし)および吉原選手(軽量級:75.0kg以下)が日本代表として出場しました。

アジア13ヶ国91名の代表選手による激しい競い合いの中で、吉原選手が個人の部で3位入賞するとともに、清水選手を含めた日本代表男女4選手チームが混成フォアの部で3位入賞を果たしました。

結果については十分に満足できるものではありませんでしたが、今回得た経験を糧に、4月からのレースシーズンに向けて精進していきます。

左側:清水 大輔選手(岐阜支店 多治見営業所)、右側:吉原 至選手(岐阜支店 加茂営業所)

アジアマシンローイング選手権大会 記録

男子軽量級(75.0kg以下) 個人の部 (レース距離 2,000m)

順位 記録 氏名(所属団体)
3位 6分30秒6 吉原 至 (中部電力)

男女混成フォアの部 (レース距離 500m/人)

順位 記録 氏名(所属団体)
3位 日本代表 1分33秒0
(平均タイム/4人)
清水 大輔 (中部電力)
米川 志保 (旭丘高校)
吉原 至  (中部電力)
宮田 知佳 (大垣共立銀行)

男子オープンペアの部 (レース距離 2,000m/人)

順位 記録 氏名(所属団体)
4位 日本代表 6分24秒9
(平均タイム/2人)
清水 大輔 (中部電力)
吉原 至  (中部電力)

男子オープン(体重制限なし) 個人の部 (レース距離 2,000m)

順位 記録 氏名(所属団体)
5位 6分19秒8 清水 大輔 (中部電力)

大会写真

レース会場の様子

個人の部銅メダルの吉原選手(右側)

以上

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:家族のくらしを守る「安心」アプリ きずなネット
  • 新しいウィンドウを開きます:名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」
  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら