中部電力|アジア選手権 結果 男子エイト銀メダル! - トピックス一覧

トピックス一覧 アジア選手権 結果 男子エイト銀メダル!

ボートアジア選手権日本代表クルー(清水・林)
男子エイトで銀メダル!

ボートアジア選手権日本代表クルーの様子

 

タイ・パタヤで開催された「2017アジア選手権」は、9月8日(金曜日)に全てのレースが終了し、清水 大輔(本店資材部)と林 亜門(名古屋支店お客さま営業部)が「男子エイト」で見事銀メダルを獲得した。なお、「男子シングルスカル」で出場した岩本 拓馬(名古屋支店 熱田営業所)も最終8位と健闘した。

今回のアジア大会出場にあたり、職場をはじめ関係者の皆さまから熱い応援メッセージをいただき、本当にありがとうございました。代表4名は帰国後すぐに、10月の全日本選手権に向けチーム練習に合流しました。皆さまに良いご報告ができるよう、これからもチーム一丸で頑張ってまいります!

男子エイト決勝(2位/5ヵ国)

着順 チーム名 ゴールタイム(1,922m)
1 インドネシア 5分36秒67
2 日本 5分38秒39
3 中国 5分40秒41
4 ウズベキスタン 5分45秒33
5 タイ 5分53秒03

エイトメンバーを囲んで記念撮影(日本代表選手団)1列目 林選手(右から4番目)2列目 清水選手(右から4番目)高井選手(右から3番目)3列目 岩本選手(右から2番目)

 

エイトのレース模様(1,250m付近) 清水選手(左から1番目)、林選手(左から2番目)

 

レース前のミーティング

 

軽量級男子シングルスカル順位決定(8位/12ヵ国)

着順 チーム名 ゴールタイム(1,922m)
7 中国 7分02秒03
8 日本 7分04秒62
9 フィリピン 7分13秒38
10 サウジアラビア 7分35秒54
11 スリランカ 7分40秒54
12 バングラデッシュ 10分18秒11

レースに向かう岩本。決勝進出を逃したが全国8位と健闘した。

日本代表として派遣された選手・スタッフ

名前 所属 出場種目
清水 大輔 本店 資材部 委託契約グループ エイト
林 亜門 名古屋支店 お客さま営業部 営業第2グループ エイト
岩本 拓馬 名古屋支店 熱田営業所 契約サービス課 軽量級シングルスカル
高井 良幸 本店 岐阜カスタマーセンター サポートスタッフ

応援ありがとうございました! 清水選手(右から4番目)林選手(右から3 番目)岩本選手(右から2番目)高井選手(右から1番目)

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:家族のくらしを守る「安心」アプリ きずなネット
  • 新しいウィンドウを開きます:名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」
  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら