中部電力|ボランティア活動への取り組み - 地域社会での取り組み
HOME>IR・企業情報>地域社会での取り組み>ボランティア活動への取り組み

地域社会での取り組み ボランティア活動への取り組み

当社は、良き企業市民として、地域社会を中心としたボランティア活動を展開していきたいと考えています。

ボランティア活動への取り組み内容

当社では、従業員が積極的にボランティア活動に参加できる環境づくりの一環として、1991年11月に社内ボランティア組織「豆電球クラブ」を結成し、ボランティア活動への呼びかけや情報提供をおこなっています。(会員資格は当社従業員、OB、グループ会社従業員にあり、各活動ごとに募集をしています。)

豆電球クラブの由来

一つひとつは、例え小さな善意の明かりであっても、従業員の温かい理解と協力により、善意の輪が広まることを願い「豆電球クラブ」と命名しました。

新潟県中越地震被災地支援の様子(2005年11月)

久屋大通公園清掃活動の様子(2006年11月)

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:くらしの安心情報をお届け!きずなネット
  • 新しいウィンドウを開きます:名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」
  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」