中部電力|中部電力グループコンプライアンス基本方針 - コンプライアンスの取り組み
HOME>IR・企業情報>CSR(企業の社会的責任)>コンプライアンスの取り組み>中部電力グループコンプライアンス基本方針

コンプライアンスの取り組み 中部電力グループコンプライアンス基本方針

中部電力グループCSR宣言に基づき、コンプライアンスに関する基本方針を以下のとおり定める。

企業の存続・発展は、お客さま・地域・株主をはじめとする社会の信頼を最大の基盤としています。中部電力グループは、「コンプライアンスなくして信頼なし 信頼なくして発展なし」を旨に、コンプライアンスに則って行動する企業風土を醸成し、社会からの高い信頼と支持を得る「良き企業市民」を目指します。

その実現に向け、次に掲げる原則に則り行動します。

  • コンプライアンスの徹底

    法令・社内ルール・企業倫理を遵守します

  • 公正・誠実な企業活動

    お客さま、取引先、地域の皆様には、公正・誠実に対応します

  • 適正な情報管理・公開

    情報の取り扱いは厳正に、情報公開はタイムリーに行います

  • 健全な企業風土の確立

    人権を尊重し、健全な企業風土をつくります

  • 政治・行政等との健全な関係の保持

    事業活動の適正さに疑いを招くような行動は厳に慎みます

  • 資産の適正管理・活用

    会社の資産は適正に管理し、目的に従って使用します

  • 環境の保全

    地球環境の保全に努めます

  • 安全・衛生、保安の確保

    労働安全・衛生、および保安の確保・維持に努めます

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:電気のこれからを考える「場」