中部電力|危機管理専門家・航空評論家の小林宏之氏による講演会・意見交換会の実施について(2018年2月6日) - 1 技術力(運転・保守)の向上
HOME>IR・企業情報>CSR(企業の社会的責任)>原子力安全向上に向けた取り組み(人財・体制編) >各種取り組み>1 技術力(運転・保守)の向上>危機管理専門家・航空評論家の小林宏之氏による講演会・意見交換会の実施について(2018年2月6日)

1 技術力(運転・保守)の向上 危機管理専門家・航空評論家の小林宏之氏による講演会・意見交換会の実施について(2018年2月6日)

中部電力原子力安全向上会議アドバイザリーボード委員であり、危機管理専門家・航空評論家の小林宏之氏を浜岡原子力発電所にお招きし、運転員を対象とした講演会・意見交換会を実施しました。運転チームによる事故時の対応操作訓練を実際にご覧いただき、「安全と仕事を考える」と題してヒューマンエラーの防止やリーダーシップの本質などについてご講演いただいたうえで、運転員としての心構えや身に付けるべき技能について議論を交わしました。

シミュレータでの操作訓練の様子

シミュレータでの操作訓練

小林氏による講演の様子

小林氏による講演

参考

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら