中部電力|火力発電所への社員の研修派遣について(2019年10月11日) - 1 技術力(運転・保守)の向上

1 技術力(運転・保守)の向上 火力発電所への社員の研修派遣について(2019年10月11日)

浜岡原子力発電所員の技術力向上研修の一環として、運転中の発電所勤務の経験がない若手運転員に対する技術伝承のため、7名の社員を株式会社JERA上越火力発電所へ派遣しました。研修では、浜岡のベテラン運転員の指導のもと、若手運転員は蒸気タービンや発電機などの状態確認を通して、運転している発電所ならではの熱・音・振動を体感することができました。

稼働中の設備の熱を直接手で触れて確認する様子

稼働中の設備の熱を直接手で触れて確認

稼働中の設備の特徴・注意点を確認する様子

稼働中の設備の特徴・注意点を確認

参考

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • CDPへの対応 詳細はこちら