中部電力|ノンテクニカルスキル向上訓練の実施について(2018年2月28日、3月1日) - 2 緊急時における現場対応力の強化

2 緊急時における現場対応力の強化 ノンテクニカルスキル向上訓練の実施について(2018年2月28日、3月1日)

電力中央研究所より講師をお招きし、浜岡原子力発電所における緊急時の指揮者を対象としたノンテクニカルスキル(注)向上訓練を実施しました。指揮者としてのノンテクニカルスキルの基礎知識を学ぶと共に、情報伝達や集団討議の演習を通じて、緊急時対応を確実に実施するための組織力の向上を図りました。また、今回の効果の確認として、講師に3月9日の緊急事態対策訓練の様子をご覧いただきました。その結果を今後の取り組みに活かしてまいります。(写真は順に、図形伝達演習の様子(仕切りの中で紙に描かれた図形を隣の所員へ伝達している様子)、集団討議演習の様子(ビデオで各自の集団討議での振る舞いを振り返っている様子)、緊急事態対策訓練での講師による行動観察の様子)

(注)ノンテクニカルスキル:業務を遂行するうえで必要な専門技能である「テクニカルスキル」を十分に発揮するために必要な「コミュニケーション」「状況認識・意思決定」「リーダーシップ」「チームワーク」における技能。

図形伝達演習の様子
集団討議演習の様子
緊急事態対策訓練での講師による行動観察の様子

参考

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら