中部電力|大規模避難訓練の実施について(2019年2月22日) - 2 緊急時における現場対応力の強化

2 緊急時における現場対応力の強化 大規模避難訓練の実施について(2019年2月22日)

地震や津波の発生に備え、浜岡原子力発電所で働く全ての方を対象とした避難訓練を実施し、グループ会社や協力会社の方にご参加いただきました。訓練では、発電所敷地内の総勢約1,500名の関係者が円滑に避難できるよう、避難状況の把握や混雑が予想される場所での退避誘導など必要な対応を確認しました。

一時退避先(発電所敷地内)への避難の様子

一時退避先(発電所敷地内)への避難

放射線管理区域からの避難手順の確認(一時退避先での放射線測定)の様子

放射線管理区域からの避難手順の確認(一時退避先での放射線測定)

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • CDPへの対応 詳細はこちら