中部電力|北陸電力原子力防災訓練への参加について(2018年2月14日) - 3 原子力事業者間の連携

3 原子力事業者間の連携 北陸電力原子力防災訓練への参加について(2018年2月14日)

北陸電力志賀原子力発電所でおこなわれた原子力防災訓練に、当社は東京電力ホールディングスと共に参加しました。これは3社間の協力協定に基づく取り組みで、当社は、北陸電力からの支援要請として社員の派遣や機材の融通などに対応しました。また、防災訓練における広報活動に関する原子力規制庁の評価指標の一つ「他原子力事業者広報担当等の社外プレーヤの参加」を踏まえ、模擬記者会見に記者役として参加しました。(写真は順に、北陸電力から支援要請を受けている様子、模擬記者会見の様子)

北陸電力から支援要請を受けている様子
模擬記者会見の様子

参考

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:電気のこれからを考える「場」