中部電力|浜岡原子力発電所での現場ウォークダウンの実施について(2019年10月23日~25日) - 3 原子力事業者間の連携

3 原子力事業者間の連携 浜岡原子力発電所での現場ウォークダウンの実施について(2019年10月23日~25日)

当社、東京電力ホールディングスおよび北陸電力の運転部門関係者は、3社による原子力安全向上にかかる相互技術協力の一環として、浜岡原子力発電所での現場ウォークダウン(注)を実施しました。発電所の火災対応訓練において、消防署と発電所の各要員が連携して消火活動に取り組む様子などを実際に見たうえで、各社の状況を相互に確認し、知見の共有や意見交換を実施しました。

(注)現場ウォークダウン:設備の状況や人の振る舞いなどについて現場で確認し、その結果を踏まえて必要な改善をおこなう一連の作業のこと

発電所員による消火活動の現場確認の様子

発電所員による消火活動の現場確認

火災対応訓練の振り返りの様子

火災対応訓練の振り返り

参考

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • CDPへの対応 詳細はこちら