中部電力|静岡県防災・原子力学術会議への参加について(2018年1月15日) - 4 国、関係自治体・機関との関わり

4 国、関係自治体・機関との関わり 静岡県防災・原子力学術会議への参加について(2018年1月15日)

当社は静岡県防災・原子力学術会議の「平成29年度定例会・原子力分科会・原子力経済性等検証専門部会 三会合同会議」に参加しました。今回は6年ぶりに「原子力」が主要議題とされ、資源エネルギー庁から「原子力発電をとりまく状況」、当社から「浜岡原子力発電所の安全対策」、県から「浜岡地域原子力災害広域避難計画」について説明がおこなわれました。当社は新規制基準に対する適合性確認審査の状況、他原子力事業者との連携、安全性向上のための研究について取り上げ、特に審査の状況については地震・津波などの審査の進展について紹介しました。(写真は倉田副社長による説明の様子)

倉田副社長による説明の様子

参考

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら