中部電力|地域包括支援センター、社会福祉協議会による講習会の実施について(2019年9月13日) - 4 国、関係自治体・機関との関わり

4 国、関係自治体・機関との関わり 地域包括支援センター、社会福祉協議会による講習会の実施について(2019年9月13日)

浜岡原子力発電所で万一原子力災害が発生した場合、事象の進展や住民避難の状況に応じて、当社は発電所周辺自治体に避難支援要員を派遣します。このたび、御前崎市地域包括支援センターおよび社会福祉法人御前崎市社会福祉協議会にご協力いただき、PAZ(注)内の避難支援にあたる社員を対象に、認知症患者との接し方や車いす利用者の介助方法に係る講習会を実施しました。

(注)PAZ(Precautionary Action Zone):予防的防護措置を準備する区域(浜岡原子力発電所から概ね半径5km圏内)

「認知症サポーター養成講座」の受講の様子

「認知症サポーター養成講座」の受講

車いすの操作訓練の様子

車いすの操作訓練

車いすへの移乗訓練の様子

車いすへの移乗訓練

福祉車両の操作訓練の様子

福祉車両の操作訓練

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 採用情報
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • CDPへの対応 詳細はこちら